クズでも頑張れる

やるときゃやる

2017年わたしの年間ベスト色々

 生きている中でずっと2009年感が心の中にあったけれど、西暦と自分自身をようやく合致できるようになった一年でした。

 

 長年できていたことができなくなったり、これまでの悪が酷くなったり、年末のエモみで「いい一年だった〜!」なんて口が裂けても言わないけれども、今年QOL向上に貢献してくれた映画、コスメ、アイテムなどなどそれぞれまとめてみました。

 

 

◆2017年映画ベスト10

f:id:black-cherry-saku:20171231173418j:image

①『ラ・ラ・ランド

②『20センチュリー・ウーマン

③『メットガラ ドレスをまとった美術館』

④『LOGAN/ローガン

⑤『最初に父が殺された』

⑥『T2 トレインスポッティング

⑦『あなたに触らせて』

⑧『勝手にふるえてろ

⑨『レゴバットマン ザ・ムービー』

⑩『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』

 

賛否両論あったけれども

2017年に、こんなに美しく銀幕を彩る作品が現れたのは

人生の中でもかなり心を揺さぶったので『ラ・ラ・ランド』をトップに。

本当は『Raw』も入れたかったのだけれど、2018年公開のため泣く泣く外しました。

最近なんかブログのPV高いなあと思っていたら

『RAW~少女のめざめ~』の邦題で日本公開が2月に決まったからっぽい。

念願の「映画を仕事にする」を今年は達成できたので

来年はもっと粋な女を目指して頑張ります。

 

こちらの記事も併せてどうぞ!

potato-salad.hatenablog.com

 

◆2017年ヘビロテしたコスメ

THREE エミング クレンジング バーム

 f:id:black-cherry-saku:20171231173030j:image

 

「化粧品にお金かけるより落とす方にお金をかけろ」というプロの意見を参考に

クレンジングだけは良い物を使っているのだけれども

特によかったのがThreeのクレンジングバーム。

オーガニックの良い香りに包まれながら、

バームが溶けるまでゆっくり堪能するクレンジングタイムは至福のひととき。

一番びっくりしたのが洗い流しで、

もうすでに化粧水をつけ終わったかのようなしっとり感があるんです。

普段はshu uemuraのオイルを使っていて特別なときはバームにしています。

本当に感動するよ!ほかのバームも試してみたい。

THREE エミング クレンジング バーム| 公式オンラインショップ

 

Dior アディクト リップ マキシマイザー&スクラブ&バーム

f:id:black-cherry-saku:20171231173042j:image

 

今年はやっぱりリップ界は「ティントの年」だったと思うのですが

落ちない利点を持つ反面、ポロポロと向けていく唇の皮…。

マキシマイザーの評判はずっと聞いていたけれど手を出していなかったのでついに購入!!

マキシマイザーは夜寝る前に塗ってねるだけで、

翌朝の唇のコンディションがとてもいいので、とにかくリップが塗りやすい。

 

スクラブ&バームは、リップ塗る前にプラスで使っているのですが皮剥けに悩んでいたことすら忘れました。

Diorのリップバームはほかのと違って、落とす必要がないのでズボラなわたしにもピッタリ。

しかもお砂糖だからほんのり甘くて、幸せなんだ〜。

女性は一生のうちに7.5本分のリップを食べてしまっているらしいので

おいしいやつが嬉しいね…。

 

ディオール アディクト スクラブ&バーム – メイクアップ | Dior 化粧品/コスメ 公式オンラインブティック

ディオール アディクト リップ マキシマイザー – メイクアップ | Dior 化粧品/コスメ 公式オンラインブティック

 

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

f:id:black-cherry-saku:20171231173053j:image

 

ポンポンするだけでさらっとするし安いのでヘビロテ。

コンパクトだからポーチに入るし、鏡もついているので重宝しています。

 

UVクリアフェイスパウダー : 商品ラインナップ : CEZANNE/セザンヌ化粧品

 

 

フローフシ モテライナー

f:id:black-cherry-saku:20171231173109j:image

 

ラブライナー、Kパレット色々使ってもどうしても落ちてしまっていて

22年間仕方なしに選んでいたアイライナー人生がこれのおかげでピタッと終了。

外でアイライン引きなおすことがまずなくなりました。

落ちないし書きやすいし持ちやすいしまじありがとう、フローフシ。

 

FLOWFUSHI STORE - FLOWFUSHI公式通販 / 商品一覧

 

エテュセ ラッシュバージョンアップ

f:id:black-cherry-saku:20171231173117j:image

 

これは美人の友達からおすすめされて買ったのだけれど、本当に良いです。

わたしは自まつがないので、これにプラスマスカラ使っているけれど

自まつに恵まれている友達は、これとビューラーだけで「マツエクした?」って聞かれるらしい。

朝ビューラー、これ、マスカラでめちゃめちゃキレイなまつげできるしパンダ目にならなりません。

ちょい足しコスメってあまり使ってこなかったけれどもう手放せないね。(ちなみにマスカラはフローフシ)

 

ラッシュバージョンアップ | エテュセ公式サイト -ettusais-

 

◆2017年買ってよかったもの

 

 

 

AngLink 珪藻土バスマット

AngLink 珪藻土バスマット

 

 

 

 

今さら感すらあるけど珪藻土バスマット!

洗う面倒ないし衛生的だし、これは買って正解だった本当に。

くたくたになっていくバスマットを二度と見なくて済むのが本当に嬉しい。

冬寒いんじゃないかと思っていたけれど、特にそんなに気になりませんでした。

 

 

【第2類医薬品】スクラート胃腸薬(顆粒) 34包

【第2類医薬品】スクラート胃腸薬(顆粒) 34包

 

 



 

玉ねぎ・青ネギ・にんにく等、犬が食べてはいけないものを食べると

のたうちまわる級の胃痛が襲いかかるというまれな体質なわたくし…。

今まで胃痛が来てから胃薬飲んでいたのだけれど

空っぽの状態で飲んだら嘘みたいに胃痛しなくなって、ごはん食べるのちょっとだけ楽しくなったよ…。

胃弱界隈には本当におすすめしていきたい。

 

f:id:black-cherry-saku:20171231173133j:image

 

意外と汚い化粧スポンジをどうにかしたくて

試しにダイソーで買ってみたらしっかりファンデを取ってくれて洗面所のスタメンに。

引くくらい水が濁るので、スポンジ使っている女の子はダイソーに駆け込むといいですよ。

 

 

侍女の物語 (ハヤカワepi文庫)

侍女の物語 (ハヤカワepi文庫)

 

 

昔女性を「産む機械」なんて呼んで騒ぎになった大臣がいたけれど

この小説は「産む機械」のように扱われる女性が主人公。

ドラマ化されて海外では話題になっているのだけれど

日本ではまだ輸入されないので、待ちきれずに原作を読みました。

フェミニストエマ・ワトソンの推薦も後押しに。

ディストピアSF要素で読みやすいので

フェミニズムを履き違えないためにも男女問わず呼んでもらいたい一冊です。

 

◆2017年ブックマークした良記事 

 

tocana.jp

 

「人を恨む」経験は誰しもあるけれども

実際にそれを元に人を殺める人間の気持ちが顕になっていてよかった。

 

www.nikkansports.com

 

殺したか殺していないかで、こんなに判決に差が出るのか

わたしも悲しくなったので、淡々と明かされる事実と心情に心を痛めました。

どうか歌い続けていほしい。

 

www.kahoku.co.jp

 

原因があって殺したのが富岡八幡宮

こちらは「殺し」に興味を示してしまった少女の言葉。

刑を軽くするための取り繕った反省は見られず

彼女と被害者の温度差に、鳥肌が立ちました。

 

2017年を振り返って

例年通りたくさん映画を見て、

映画と海外セレブと少しのコスメたちに

行かされた一年でした。

 

東京に出てきたのに

東京以外でもできる仕事は絶対にしないぞと思っていたので

念願の夢が叶えられてよかったな。。

 

さっさとこの肉体から離れたい気持ちと

子宮に還りたい欲望は変わらないけれど

肉体と自分の環境の質をいかに上げるか

来年も研究して生きたいと思います。

 

引き続き岩盤浴は行く。。

わたしは生きづらいみんなの味方です。

なんとか、なんとか、呼吸を重ねていきましょう。

今年もありがとう。