クズでも頑張れる

やるときゃやる

生きている(内訳)

死にたい。

 

楽しいことも、全部終わった。未練はないから、もう死のう。

 

…いや待てよ。

 

家族に、遺品整理をさせるのは申し訳ないな。

とりあえず部屋を最低限まで片付けておこう。

なんだって…!古着のゴミの日は1か月先じゃないか。

とりあえず、ゴミの日が全部終わるまで待つか。

 

そうだそうだ。暑い時期の屍体は最悪だ。

腐乱は早いし、床に染みが残るだろう。

 

腐敗しきった遺体の修復には100万円以上掛かるらしい。

よし、寒い季節が来るまで待とう。

 

この部屋で死ぬ?

そうすればここは大島てるに載る事故物件になるのだろうか。

大家さんにそんな迷惑はかけられない。この部屋の価値が下がってしまう。

かといって遠くで死んでも、遺体を運搬するにもお金がかかる。

お葬式だって高く付くのに、雑費はなるべく抑えて死にたいなあ。

ロケーションを再考しよう。

 

そういえば妹は、成人式だな。

祖母がなくなった時

「晴れ着姿を見てほしかった」とこぼしていた。

わたしまでいなくなると

人生一度の成人式が最悪な思い出になるかもしれない。

1月までは、生きておこう。

 

お葬式に100万円。

屍体運搬は最低でも25万円。

検死で、5万円。

はあ、全然足りないなあ。

よし、明日も頑張って働くか…。

 

 

 

 

以上、わたしが生きている内訳。

 

 

 

 

 

 

 

(この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。)

広告を非表示にする