読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズでも頑張れる

やるときゃやる

空洞でした

空っぽで毎日毎日どうしよう何もないのに辛いなってなってしまっていて
先週は働く事から逃げて好きなだけ買い物好きなだけ映画を見てみた

大好きなロンハワードと、大好きどころじゃないトムハンクスの最新作『インフェルノ

待望のシリーズ第3弾だったけど
超愛用サイトrotten tomatoes🍅の評価が20%とかで腐りまくってたので
あまり期待せずに行きました

今回は殺人ウィルスのありかをダンテの神曲地獄編になぞって探していくというストーリー。
トムハンクス演じるラングドン教授は冒頭から、ここ2日くらいの記憶がありません

前2作は、何度も見返すほど好きな感じだったけど、今回は一回でいいかなという印象
というものは、謎解きが前より薄くて少ない。
演出が非常に良くできており、ハラハラしたり本当に怖い部分はあるのだけれど、
『じゃあラングドン教授じゃなくてもいいじゃん』という感じだった

謎解きサスペンスというより、アクション映画になってしまっていた。

もっともっとキリスト教の知識や、あの時代の絵画や宗教学について教えて欲しかった
一番感心したのはイタリアに、『秘密の抜け道ツアー』という旅行ツアーがあるということ(笑)
めっちゃ行ってみたい

大好きなシリーズなだけ少し残念だったけどIMAXで見るイタリアの街はやっぱり最高で、楽しめるけど、お代わりはなしだなあ。
もし見るなら、2回目は江原正士さんの吹き替えを楽しみたいという感じ(笑)

空洞だった心はIMAXの大画面の大音量で満たされた。
日々を癒すには、高級品は必要ないけれど少し値が張ることは必要だと思う

シュウウエムラのクレンジング。
このサイズで3000円を越える。いつもの10倍?(笑)
それでも結果は出てくる。

服はその時これだ!と思って買っても1年後には、着なくなることも多いので、安物で十分なのだけど、
肌や髪は一生ついてくるし投資して損はないので、塗りたくる肌への負担より、肌に優しくできることにお金をかけたいな。
肌が綺麗だと、人にも優しくされる気がする


今週もがんばろ!冬の始まり〜〜

広告を非表示にする