クズでも頑張れる

やるときゃやる

つらくない日々

わたしはきっと、人より1.2倍くらい口内炎ができる頻度が高い。

誤って噛んでしまって出来る口内炎は、自分の不注意を恨んでしまうが、21年間改善を見せない。。

今年に関すると、舌に激痛が走り、その上、原因がわからなかった故、まさか舌がんじゃないかと思い、怖くなって病院にかかったほど。結論を言うと、舌の裏側に想像を絶するような大きさの口内炎が出来ていた。

毎日毎日痛みに泣きそうになったのは、こいつのせいだった。

それからまた、最近、口内炎が出来た。
3日ほどで治るかと思いきや、3日目、泣くのを堪えるような痛さで仕事が辛かった。

そんなわたしの救世主を紹介したい

ステマブログでもなんでもないからね。
大正製薬口内炎パッチ。
騙されたと思って、帰宅後すぐ貼った。
そのままごはんも食べられるんだけど、
あの染みる痛みがパッチに隠れて緩和された。

粘着力もよく、効果が終わると、少しずつじわじわと剥がれてくるので寝る前に、張り替え。
翌日起きると、患部に一枚膜が張ってるかのように痛みが和らいで、めっちゃ感動した!

ありがとう口内炎パッチ。
そんなわたしが食べたお昼ごはん


セブンイレブンのシラスと高菜と明太子のごはん。
小ぶりで少量なのだけど250円で、少食気味のわたしにはもってこいなのだ。
きっとこれ、夜お茶漬けにしたら最高だと思う。またやってみる。

人生には救済システムが必要で、
つらいという感情を受け止めてくれる人が不可欠だ。

わたしの現状は
仕事も私生活も辛いものではないけど
満たされない何かを感じている。

とってもとっても辛いわけではないから、
他人にすがる訳にはいかない気もする。

まいったな。こういう全然つらくない時がつらい場合、誰が、何が、自分を癒せるのかしら

広告を非表示にする