クズでも頑張れる

やるときゃやる

『まだまだ死ねない』

銀行の贅沢な暖房に、心臓が緩む季節がきました。 11月の東京はとっても楽しかったので振り返り。 まず、東京国際映画祭が10月末から開催され様々な良い映画と巡り合いました。 特にフィンランド映画の『ペット安楽死請負人』がお気に入り。 ペットの安楽死…

PMS斃す日記vol.1

毎日のようにTLには「PMS」や「生理」といったワードが流れてきます。 まるでリレーかのように、誰かが終わったらまた違う誰かが…。 「PMSつらい」「PMSで機嫌が悪い」「生理前で気持ち悪い」などなど 今まで書き込まれた量を積み上げれば、地球丸々埋まって…

生きている(内訳)

死にたい。 楽しいことも、全部終わった。未練はないから、もう死のう。 …いや待てよ。 家族に、遺品整理をさせるのは申し訳ないな。 とりあえず部屋を最低限まで片付けておこう。 なんだって…!古着のゴミの日は1か月先じゃないか。 とりあえず、ゴミの日が…

寒い夏ももう終わり。

8月は新しい仕事をいただき、 気の休まらない月だった。 寝る直前まで作業し 交感神経はビンビン高まりっぱなしで 起きてもパソコンに向かう生活が 精神的にも身体的にもキツかった。 お盆も実家や、 母方の祖母が住む愛媛に行きたかったが 残念ながら叶わな…

自分が望んできた幸せが ようやく叶いそうになっている。 何年も待った。長かった。 何人にも先を越された。 それなのに 幸せの疑似体験をした途端 もうお腹いっぱいになってしまった。 ごめんなさい、やっぱり…。 初恋もそうだった。 あんなに欲しくて 不満…

失神者続出の『Raw』を見て思ったこと

フランス映画祭で鑑賞した『Raw(英題)』は、今年見た中でもかなり衝撃的だった。 『Raw(英題)』は、カニバリズムに目覚める少女のお話。 カナダで開催されたトロント国際映画祭では、 あまりにグロテスクな内容に失神者が続出し、救急車が呼ばれたほど。…

あついね。『ワンダーウーマン』見ました。

ミートソースが出来たから クーラーかけて一緒に『海街Diary』見ようよ。 今日は1日眼球が痛い日だった。20歳を越えると フェミニズムの意識みたいなのが目覚めてくる。 高校生の時は、おばさんの叫びが惨めだと思っていたわたしが、だ。なんでこんなことを…

夏野菜を食べよう

月曜、久しぶりにわんわん泣き喚いて、のどを枯らしてしまった。 20歳越えても狂ったように泣いてしまうんだな。 むしろ大人になったほうが、パワー系の泣き方になってしまった気さえする。 今日は、駅まで行ったのにお腹というより腸が痛くて 結局引き返し…

手遅れについて

カールとか、SWIMMER とか、 ドーリーガールバイアナスイとか、 アメリカンアパレルとか、 無くなることを嘆くのは個人の自由だけど 何度も何度も呟いていいのは、 愛用していてお金払っていた人か 突然失業してしまう従業員だけでしょと思う。世間の流れに…

愛のはみだし

恋人と付き合って今年で3年を迎えた。 インドアなわたしたちが珍しく共にプチお出かけへ。行き先は、熱海。 熱海は不器用な彼が、わたしの誕生日に連れて来てくれた思い出の地でもあるのだけど、 2年くらい前来た時の原宿駅みたいな駅舎から、 四角くて都会…

3日連続映画館に行った結果…

先週は、5分の3の仕事終わりを映画館で過ごした。1日目は、お誘いをいただき、 ブラッド・ピッド主演の映画 『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』のプレミアへ。映画は本当につまらなかったけど、香りがわかる距離でブラピに会えたので◎ 2日目は『ジェーン・…

わたしの子宮でひと休みしてく?

暗いところ 狭いところ 暖かいところ 寝ると膝を抱える癖人が子宮の中を連想させる環境を好むのは 胎内回帰の願望があるそうな。フロイトの弟子オットー・ランクによれば 出産による母との決別は 人間が感じる最初のストレスでありトラウマらしい。そのため…

春、良いと思ったもの

寒さはもう虫の息になりました。 やっと上着の重さか解放されて、わたしは幸せです とても機嫌が良いのです春、良かったことを振り返ります ❶股を開く女はいい女 男性よりも女性の方が長生きですが その理由として 生理が関係していると聞いたことがあります…

5日の疲れを2日で回復なんて詰んでる

渡部と佐々木希ちゃんの結婚報告を見て なんだか寂しくなって恋人に電話をかけ 不在になって二時間がたつこういう時めっちゃ寂しさに拍車がかかるので すっっごい落ち込む先週の嫌なこといっぱい思い出した使う線には、特急システムがあって 運賃に追加料金…

原作への思い入れゼロの女が見た『ゴースト・イン・ザ・シェル』

1995年早生まれのわたしが、 人生で初めて見たアニメや漫画の実写映画って何かなと考えたところ多分佐藤江梨子主演の『キューティーハニー』が記憶の中で一番古い作品じゃないかなと思います。あとは『NANA』とかかな。 わたしの中でですが子供の頃は日本の…

だからわたしは売女になれない

『時々歌舞伎町に行かないと幸せがわからない』 という歌詞に感情を鷲掴みにされた。 大森靖子の楽曲『パーティードレス』には 我慢してキスをしてオヤジにお金をもらう職業の女性が出てくる。わたしは高校生のとき 心斎橋や難波のディープなところを歩くの…

『ラ・ラ・ランド』を100倍楽しくするブログ

ついに、わたしは『ラ・ラ・ランド』を見た側の人間になってしまいました ああ、チャゼルよ。ありがとう、これでこそ映画だよね! という作品でした。もう最高すぎて鑑賞中頭痛を起こしてしまうほど…(笑) まだ日本公開まで3週間近くあるので、 首を長くし…

「楽しいままで終わりたい」と自殺した中学生は正しいかもしれない

今月12日に、埼玉県の中学校で自殺した少女の遺書には 「いじめや家族間のトラブルではない。楽しいままで終わりたい」 と書かれていたそう。 遺族や友人には悲しい出来事だろうが 亡くなった少女の言い分は妙に納得できる。 「生きてりゃいいことある」を、…

依存しないぞ2017

遅れましたが、 明けましておめでとうございます。年末年始は帰省して のんびり過ごしていたつもりでしたが、 普段のベッドに対し布団で眠る生活、 起床と就寝時間の違い、 運動量の違い、 人間の数の違いから、 少しずつ日々は狂ってしまい、 指の痙攣と右…

無意識下でのレイプ

わたしの話を聞いてください。 わたしは食べることが苦手です。 心の開いていない人と食事に行くと おえつが止まらなくなります。 また、居残り給食常連だったわたしは、 先生から受けた食の強制がトラウマで 自分のペースを保てない食事環境が苦です。 それ…

『フルハウス』は人生!【空港レポ】

20年の時をを経ておかえりなさい!日本で最も愛された海外ドラマといっても過言ではない『フルハウス』が、今年『フラーハウス』として帰ってきました! 今回の復活を、きっとファンのみんなも、心からは望んでいなかったでしょう。 「続編を作らないで。」…

『ファンタビ』は『ハリポタ』を越えられるのか

待望の『ハリー・ポッター』新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 ジャパンプレミアやファンナイト、泣く泣く外れてしまいましたが しっかり見てきました! ただ、やっぱり自分の中でのハードルは下げ姿勢で挑みました。 やっぱり『ハ…

綺麗事ウィーク【『ネオンデーモン』レフン監督に会ってきた】

本音とかぶっちゃけが"ロックだ"と言われウケる現代。 気を使わなくなったというのはいい進化な反面、 見境もなく人の悪口言える世の中になってしまってるので、 綺麗事ウィークやってます。やり方は簡単、 電車に乗り合わせた人にイライラせず、 困ってる人…

評価社会始めました【Netflixおすすめドラマ】

Twitterを更新しなくなったくせに、Instagramを真剣に更新し始めました。このめちゃコミュ障でひきこもりのオシャレから程遠い私が、 Instagramで生きていくことは可能なのかという、実験的な感じでやっています。 タグ付け頑張っているよ。驚いたことは、学…

信頼の境界線

人を信頼することができる境界線はどこだろう家族、恋人、親友、友達 同僚、クラスメイト、知り合い、顧客、隣人…人と人との関係を挙げだしたらキリがなくなる どれ程親しければ、信頼を貫き通せるだろう今回は2012年公開のデンマーク映画 『The Hunt』につ…

空洞でした

空っぽで毎日毎日どうしよう何もないのに辛いなってなってしまっていて 先週は働く事から逃げて好きなだけ買い物好きなだけ映画を見てみた大好きなロンハワードと、大好きどころじゃないトムハンクスの最新作『インフェルノ』待望のシリーズ第3弾だったけど …

"ばかうけ"じゃなかった

*公開されたので追記ありわたしの東京国際映画祭は 『メッセージ』で幕を閉じました事前に予告もあらすじも見ずに このクソコラだけ確認して見に行きました まじ、ばかうけ@chikuwa_theater FF外から失礼します、自分もばかうけに見えたので既出かもしれな…

東京国際映画祭1日目

例の騒動も無事に収まり、 苦労して獲得したチケットを握りし仲間たちが、会場にいるかと思うと、ちょっとグッときた。今年もやってきた、東京国際映画祭。 la la landの上映をかなり期待していたのに、選ばれていなくて本当に残念だ。まあ、無理でしょう。…

面接で性差別を受けた話

性差別なんて言ってるが、 わたしはフェミニストではないことをはじめに断っておく。ただ驚いたのだ。先日、わたしは気分を変えようと とある女性向け映画サイトのアルバイト面接を受けた。 結果はダメだったのだが、 そんなことは関係なしに 面接中ある一言…

つらくない日々

わたしはきっと、人より1.2倍くらい口内炎ができる頻度が高い。誤って噛んでしまって出来る口内炎は、自分の不注意を恨んでしまうが、21年間改善を見せない。。今年に関すると、舌に激痛が走り、その上、原因がわからなかった故、まさか舌がんじゃないかと思…